養育費の支払いが滞ったら

| 未分類 |

離婚を行う際は、財産分与や慰謝料の問題など解決しなくてはいけないことはたくさんあります。

それゆえに、話し合いはしっかり行い、後でトラブルが起きないようにしておきたいものです。

子供のいる家庭では、どちらが子供を育てるかも決めておかなくてはいけませんし、養育の問題についてもきちんと話し合っておきましょう。

そして、離婚が無事成立して、それぞれが別に生活するようになりますが、最初の頃は順調に支払われていた養育費も、滞りがちになるということは珍しくないものです。

こうした場合は、その後も支払いが行なわれなくなる場合もありますから、早急に対処していきましょう。

支払いが行なわれない場合は、家庭裁判所に申し立てを行うと、履行勧告を出してもらうことができます。

とはいえ、この履行勧告も強制力があるというものではなく、これだけでは効果が出ない場合もあります。

履行勧告で効果が得られない場合は強制執行手続きを考えてみましょう。これは相手方の給料などを差し押さえることができますので、高い効果を期待することができます。

とはいえ、個人でこうした手続きを行うのは難しいものもありますので、よりスムーズに手続きを行うなら、法律の専門家のサポートを受けることも考えてみましょう。